casa nord

住まいの知恵を活かした、
-20℃でも快適な高性能住宅。

concept コンセプト

『casa nord(カーサノルド)』の「nord」とは、イタリア語で「北」を表します。
日本で最も厳しい寒さを記録する北海道では、-20℃の気候になることも珍しくありません。
そんな環境でも快適に住むためには、他の地域とは比較にならないほどの高い性能が求められます。
「nord」には「北の知恵」をいう意味も込められています。

北海道を活動拠点とする建築家・五十嵐淳氏の設計デザインのもと、
シビアな環境で育まれてきた住まいの知恵をふんだんに活かした、
-20℃でも快適な住まい。それが『casa nord』です。

MOVIE コンセプトムービー

サムネイル

feature 特徴

01

建築家・五十嵐淳が
生み出した家

「BARBARA CAPPOCHINビエンナーレ国際建築賞」グランプリをはじめ、国内外で多数の受賞歴を持つ、建築家・五十嵐淳氏。雪深い北海道の大地で生まれ育ち、今も北海道を拠点に世界で活躍します。その五十嵐氏が設計した「casa nord」は、断熱、遮熱、構造など基本的な性能を高い次元で実現しているのみならず、五十嵐氏いわく「人の暮らしを豊かにできる“生活の性能”を備えた“家”」。 「casa nord」は、家族のつながりや快適さにまで心が配られており、ソフト面においてもハード面においても “あたたかい”。寒冷地はもちろん、どんな場所でも快適に暮らせる住まいが、プロフェッショナルの手によって生み出されました。

02

-20℃でも快適な
高い性能

「casa nord」の壁には、断熱総合メーカーとして長い歴史を誇る「FPコーポレーション」が手がける、硬質ウレタンと一体成形したオリジナルの「ウレタン断熱パネル」を採用。高密度に圧縮されたこの「ウレタン断熱パネル」を壁面に組み込むことで、一般の工法と比べて1.7倍もの壁組強度を実現。 さらに真夏の熱い外気や、真冬の冷たい外気をシャットアウトし、逆に室内の快適な空気(温度)を外に逃がしません。 また、この「ウレタン断熱パネル」は年月を経ても品質の劣化や性能の低下が少ないうえに、高い断熱性能と気密性能で壁内結露を抑えてくれる。長期にわたり、家の劣化を防ぐのです。

03

すみずみまで計算された
設計と間取り

玄関先には、北国では欠かせない風除室が設けられ、その先の戸を開けて室内に入ると、1階は中央の柱を中心としたワンルーム構造になっています。 2階は真ん中にあるホールを拠点として、4つの部屋を配置。各部屋をつなぐホールは、床が木製のグレーチングになっています。階段を挟んで向かい合う部屋は、それぞれの小窓を開けるとお互いの部屋の外まで見通せるレイアウトになります。 さらに、階高を低くすることで気積を少なくし、冷暖房負荷を軽減。そして、階高の低さによる圧迫感は、梁をむき出しにすることで回避しています。こうしたアイデアの一つひとつが、寸法以上の広がりやつながりを持つ空間を実現しています。

04

自然の光を
生かした住まい

建築家・五十嵐氏は、「光」の表現が見事です。どんな住宅でも、それぞれに適した光を呼び込みます。「casa nord」も、その例に漏れません。 2階の天窓から差し込む太陽の光は、床のグレーチングや階段の間をぬいながら、1階までこぼれ落ちます。高い場所から取り込む光は、さまざまな場所に反射しながら、優しく柔らかい光となって、室内をふんわりと包み込みます。 外観の特徴にもなっている細長いスリット窓は、豊かな自然を感じさせる明るい光を室内にふんだんに取り入れます。 さらに、このスリット窓は周囲の視線を回避する役割も担っています。どんな環境に建っても、快適な生活が送れるように配慮されているのです。

05

デザイン性と高性能を
両立させた外観

シンプルな箱形の家を、複数の細長い窓がくり抜くような印象的な外観。ひと目で「casa nord」だとわかるこの特徴的な外観にも、さまざまな工夫が盛り込まれています。 ランダムに設置されているようにも見えるスリット窓は、実は断熱パネルの特性を最大限に生かせるよう計算し、配置されています。デザイン性と性能の高さが両立しているのです。 外壁の色はバリエーションが用意されています。色には好みが強く反映され、そこに「正しい」はありません。家電やクルマに色のバリエーションがあるように、家にも色の幅があってもいいはずです。家族の好きな色を選べば、家にもっと愛着がわくことでしょう。


plan 間取り

階段を全体の中央へ配置することで、効率の良い動線ができ、各部屋を広く確保。
中央の柱で構造が成立しているため、住む人に合わせたフレキシブルな間取りが可能となっています。
 

建築面積 52.99㎡ (16.02坪)
延床面積 105.98㎡ (32.05坪)
施工床面積 105.98㎡ (32.05坪)


casa lovers オーナーインタビュー

casa nord について
もっと詳しく知る

『casa nord』の考え方、住まい方などをもっと詳しくまとめたカタログや、
家づくりやライフプランについて相談できる無料相談もご用意しています。

  • 沖縄を含む離島や、地域の気候・気象状況(寒冷地・積雪地など)により、仕様・設備の一部を変更する場合がございます。
  • 掲載画像はイメージです。表示しているイメージは実際の商品と異なる場合がございます。
  • 詳しい仕様・設備・価格につきましては、建築を希望されるエリアの施工店へご相談ください。
  • 標準仕様は断りなく変更になることがあります。予めご了承ください。