『リンネル』と考えた、北欧のように暮らす家

それは、ほんものの心地よさがある家。

ファッション雑誌『リンネル』と南欧風住宅『カーサカリーナ』のコラボレーションから誕生した『カーサリンネル』。

『リンネル』が創刊以来ずっと大切にしてきた“心地よい暮らし”をかなえる家として、長い冬でも楽しみながら過ごせる、北欧住宅の“心地よさ”をコンセプトに考案されました。

思い思いにくつろげて、のびやかに自分らしく。暮らす方々自身が紡いでいける空間も豊かにあり、暮らしの中にうれしい発見や新しい可能性が日々、見つかる。そんな住宅になることを願っています。

ファッション雑誌『リンネル』

ファッション雑誌販売部数トップシェアの宝島社が月刊発行している女性ファッション雑誌『リンネル(Liniere)』。2010年の創刊以来、“心地よい暮らしと装い”をコンセプトに、ファッションやライフスタイル・健康・美容など様々な情報を紹介。「暮らし系」という新たな層を創出・開拓し、10~70代という幅広い年齢層の読者に支持されています。

南欧風住宅『カーサカリーナ』

「かわいく、賢い。やさしく、強い」をコンセプトに、南欧の邸宅をイメージした「casa carina(カーサカリーナ)」。ひと目惚れするインテリア、白い壁に赤瓦の外観、優れた機能性、無垢材や漆喰、テラコッタなどを使ったプロヴァンス風住宅。ナチュラルな雰囲気が好きで、衣服だけでなく身の回りの家具や雑貨も自分でこだわりたいオーナーを惹きつけています。

北欧の素敵なところ、お手本に。

暮らしの幸福度が高いのは、暮らしの真ん中にある家が心地よいから。
そんな北欧のエッセンスと機能性を、日本の暮らしにふんわりと。

程よく家族の気配が感じられる家

一緒に住んでいる人の気配が感じられつつ、でもプライバシーは保ちたい。家族がいるからこその時間を慈しめるようなゾーニングに。

陽の光や風の中で過ごす贅沢を

北欧では、まるで森の中にいるような住まいを目指す方が多いそう。太陽の光が降り注ぎ、気密性は高いのに程よく風が通る空間へ。

人が集い、繋がれる場所に

家族はもちろん、友人・知人と一緒にいる時間を楽しむといわれている北欧の人たち。人を呼びたくなる、集まりたくなる場所を大切に。

今も未来も落ち着いて過ごせる空間

何年経っても落ち着くことができ、愛でられるようなシンプルさ・素材感を随所に施します。

イメージムービー

サムネイル

casa liniere(カーサリンネル) | 北欧のように暮らす家

フォトギャラリー