ラインナップ lineup

casa cube四角四面の家

コンセプト

どんな環境の中に建てるとしても、そしてそれが限られた予算だったとしても、どれだけ質の高い快適な暮らしを提供できるか。さらには機能性と安全性を確保できるか。開発者は、商品住宅のあるべき姿を考え続けました。そしてそれは、casa cubeという究極の形で誕生したのです。

白の明るさに包まれた、スタイリッシュな空間で暮らす

casa cubeには美しさがあります

一見、窓のみえない四角い真っ白な外観。シンプルなデザインはどんな場所に建っても周囲に溶け込み、時間を経ても色あせることがありません。側面のスリット状に設えてある窓は、昼間は白い塗り壁に映えてスタイリッシュな印象を、夜になると窓から漏れる明かりによって美しさが際立ちます。

casa cubeには強さがあります

家の形としてもっとも効率的な"四角"を、さらに四つの面で支えることで、地震や災害にビクともしない頑強さを実現しました。

casa cubeには覚悟があります

「建てた後に絶対に後悔しない家」であること。その信念が、これほどまでに誰もが納得できる家をつくり上げたのです。

"質が高い"ということは、単にいい部材を使用するということではありません。構造上の強度を備えつつ、デザイン性に優れ、ハイグレードな仕様であること。家を形づくるすべての面において、高いクオリティを確保しなければなりません。

窓の配置は家の外観デザインを大きく左右します。だからといって、窓をまったくなくすわけにはいきません。
casa cubeの窓の幅は、わずか12センチ。新鮮な空気や光を室内に取り込むという窓の役割を十分に果たしつつ、高いデザイン性を表現し、防犯性が確保されています。

窓の配置は家の外観デザインを大きく左右します。だからといって、窓をまったくなくすわけにはいきません。
casa cubeの窓の幅は、わずか12センチ。新鮮な空気や光を室内に取り込むという窓の役割を十分に果たしつつ、高いデザイン性を表現し、防犯性が確保されています。

住まう人の立場にたって、一年中快適に過ごせるということを大事に考えました。その結果、casa cubeは結露知らず。また、夏は涼しく、冬なら暖房がいらないほどの快適な室内環境を実現したのです。

高いデザイン性と機能性によって、casa cubeは家全体で高い資産価値をも生み出したのです。

一覧に戻る